ユーロクリニーク文化部では、これまでさまざまな文化事業を展開してきました。
このサイトではこれまでの文化活動の記録と、2024年現在、日仏会館で月一回開催している
精神分析の公開セミネールをご紹介しております。


■「2024年度公開セミネール」講義内容をご紹介します



精神分析医・藤田博史による月1回の連続セミネールです


★次回の「公開セミネール2024 量子論的精神分析」は?

■第7回 第7講:量子論的精神分析による治療症例の紹介
■日時=2024年7月7日(日) 13:30〜16:30
■会場=日仏会館(東京・恵比寿)

★公開セミネールに参加するには?

■月1回開催:興味のある方はどなたでも参加できます。
■会場=日仏会館(東京・恵比寿)



直接会場にお越し頂くか、動画配信(ツイキャスによるライブ配信・有料)で聴講して頂けます。
■開催日時:開催3ヶ月前に精神分析医 藤田博史の公式サイトよりお知らせします。
聴講料=3,000円(会場・ライブ配信共通)

★聴講のためのチケット購入は?
精神分析医 藤田博史の公式サイトからご購入いただけます。
会場に関しては、チケットを購入せずに直接会場に来てお支払いいただくことも可能になりました(予約不要)

★「セミネール通信」のご案内

『セミネール通信』(編集:榊山裕子)は公開セミネールの開催に合わせて発行される
Webメールマガジンです。
次回の公開セミネールの内容と期日を確実にお知りになりたい方は
ぜひ「セミネール通信」をご購読ください。配信は無料です。

『セミネール通信 2024年5月号」(先号)がこちらでご覧になれます←ここをクリックしてください


配信(無料)ご希望の方は
seminaire@mac.com
にお申込みください。

■2024年度公開セミネール講義内容は次のとおりです

1,量子論的精神分析とは?
2,オールフラット理論について
3,量子論的観測問題と脳科学
4,ホログラフィック理論と治療空間
5,超高密度符号化による治療空間の構築
6,量子論的治療《理論》から臨床《実践》へ
7,量子論的精神分析による治癒症例の紹介
8,治療空間を構成する量子論的基本要素について
9. フロイト/ラカンの精神分析に見いだせないもの
10, 量子論的精神分析技法の習得について
11,人工知能が量子論的精神分析を実践できない理由
12,量子論的精神分析の彼岸

★「セミネール通信」の連載バックナンバーのご案内

『セミネール通信』(編集:榊山裕子)にはこれまでさまざまな連載記事がありました。ここではこれまでの連載のバックナンバーをご紹介します。

『セミネール通信』連載記事バックナンバーはこちらでご覧になれます←ここをクリックしてください

【お知らせ】フジタゼミ@Zoomが開催されています。
月1回の公開セミネールとは別に週一回フジタゼミが行われています。
詳しくはこちらをご覧ください。



関連サイト・リンク一覧


文化活動情報 INFORMATION





ユーロクリニーク文化部では、公開セミネール「意識・夢・幻覚のホログラフィック理論」「マンスリー連続対談」など数々の文化事業を行っています。ここではその情報を様々な角度から紹介します。

詳細はこちら


文化活動記録 ARCHIVE





ユーロクリニーク文化部がこれまで関わってきた文化活動を写真とレポートで紹介します。




詳細はこちら


無料Webメールマガジン
『セミネール通信』
(榊山裕子編集)



ユーロクリニーク文化部では、公開セミネール、マンスリー連続対談、精神分析・文化関連のイベントをご紹介する無料のWebメールマガジンを、原則として月一回 発行しています。

先月号はこちら





医療法人 ユーロクリニーク


狭山メンタルクリニック


精神分析医
藤田博史の公式サイト


芸術批評
榊山裕子の公式サイト