=TOP= of ユーロクリニーク文化部公式サイト

公開セミネール 2019
sign_20181226215431002.png

精神分析医・藤田博史による公開セミネール

公開セミネール「〈超自我〉新論 Essai pour une nouvelle théorie du "Surmoi"」- 数回のセッションで境界例・神経症・メランコリーを治癒へ導く技法について

第10回・第11回
●日時:2019年11月9日(土) 13:30〜16:30(会場時間も13:30になります)
会場 :日仏会館(東京・渋谷区恵比寿3-9-25)509号
講師:藤田博史(精神分析医)
聴講料:2,000円(2018年改訂)

※2回分を同時に行います。出席も2回分となります
第10講:スキゾフレニアを治癒に導く技法 - 崩壊する超自我
第11講:究極の自己分析技法 - 教育分析は不要

●お問い合せはユーロクリニーク文化部・榊山まで(E-mail:ys@euroclinique.com)

☆セミネールの受講者には『受講証』を発行します。
詳しくはこちらをご覧ください。

map.jpg

マップをクリックすると拡大表示することができます。


日仏会館の場所は、恵比寿駅東口から、「動く歩道」経由で
恵比寿ガーデンプレイス方面、徒歩10分



☆『セミネール通信』(榊山裕子責任編集)は毎月発行のWebメールマガジンです。配信申込はこちらから。
LinkIcon無料Webメールマガジン『セミネール通信』(榊山裕子責任編集)配信申込はこちらから


☆次回のフジタゼミは?
LinkIcon詳細はこちらをご覧ください


31tsrcc2hkl._ss500_.jpg


『性倒錯の構造 フロイト/ラカンの分析理論』増補新版 藤田博史著 青土社 
 「補・性倒錯のトポロジ― 道徳・倫理・献身の位相より」

  図9(p.219)、図10(p.220)の訂正図版をpdfファイルで公開します。
  プリントアウトしてご利用ください。

LinkIcon増補版『性倒錯の構造』「補 性倒錯のトポロジ―」訂正図版 図9 図10(PDF74KB)

医療法人 ユーロクリニークは、社会貢献の一環として非営利部門の文化部を設立し数々の文化事業をおこなっています。

dcecs1.JPG.jpeg

文化活動情報 INFORMATION




ユーロクリニーク文化部では、公開セミネール「〈超自我〉新論」「マンスリー連続対談」など数々の文化事業を行っています。ここではその情報を様々な角度から紹介します。

詳細はこちら

dcecs2.JPG.jpeg

文化活動記録 ARCHIVE




ユーロクリニーク文化部がこれまで関わってきた文化活動を写真とレポートで紹介します。


詳細はこちら

dcecs3.JPG.jpeg

無料Webメールマガジン
『セミネール通信』
(榊山裕子責任編集)

ユーロクリニーク文化部では、公開セミネール、マンスリー連続対談、精神分析・文化関連のイベントをご紹介する無料のWebメールマガジンを、原則として月一回 発行しています。

最新刊はこちら




関連サイト・リンク一覧

SITE5.jpg


医療法人 ユーロクリニーク

SITE6.jpg


精神分析医
藤田博史の公式サイト

SITE6-1.jpg


精神分析的実験バー
CREMASTER